サイクル初心者

ポケモンシングルランクマッチの構築記事を投稿します。

【剣盾S30シングル】ゴツメオーガ軸[最高最終2006 -82位]

 

【はじめに】

はじめましての方ははじめまして。かーぼんと申します。

S30にて最終2桁を取ることができたので記事を書きたいと思います。

とは言っても前期結果を残された方の構築を、自分好みにすこし弄っただけなので簡単に書きます!

 

【並び】

 

【構築経緯】

 シーズン終盤にかけてサイクル構築を研究していたが、構築の甘さと練度不足で勝てる気がしなかったので、たまにはシンプルにパワーが高い構築を使おうと決意。

 ザシオーガorバドザシで悩んだが、環境に若干増えていると感じた対ザシイベル性能を決め手にザシオーガを握ることに決めた。

 

 色々なザシオーガを試す中で、Lazyさんの「カバザシ+ゴツメオーガ+鉢巻貯水ゲロゲ」の軸を使ってみたところ、

・ミラーに強いザシオーガであること

・重いメタモンへの回答がしっかりしており、基本選出が歪まない

・崩しの手段が豊富であり、環境に増えていたサイクル構築に不利を取りにくい

・上記の要素を型の匿名性により隠せる

・自分が得意な「対面+最低限のサイクル」の動きができる

等に魅力を感じたため、この4体から構築をスタート。

 

(↓原案の記事です。掲載許可ありがとうございます!)

lazy2525.hatenablog.com

 

 ご本人も記事に書かれていたが、上記の4体ではバドザシが重いと思ったので対策枠を色々試した(チョッキHAガオガエンなど)。しかし、どの駒も汎用性が低いと感じ、結局有象無象に出せる珠エースバーンが1番良さそうだったので採用。

 

 最後に、対面選出に組み込めて、重いホウオウ+ナットレイ(+黒バド)の並びやディアルガ入りに抗える、岩技持ちの襷悪ウーラオスを採用して構築が完成した。

 

 なお、ザシアンの調整と襷枠(悪ラオス)、ゲロゲの調整(誤差レベル)以外は原案と同じです。

 

【個体紹介】

※赤字:上昇補正 青字:下降補正

 

ザシアン@くちたけん

性格:ようき 特性:不撓の剣

実数値:199(252)-205(116)-136(4)-x-137(12)-202(124)

技構成:巨獣斬/氷の牙/インファイト/剣舞

 

調整意図:

S→最速130族抜き抜き

H-B→コピーザシアンの巨獣斬(+2)を15/16で耐え

A→なるべく高く、ゴツメダメ+巨獣斬(+1)でコピーザシアンを14/16で落とす

D→端数(一応B<D) 

(*コピーザシアン:メタモンにコピーされたザシアン)

 

 禁伝枠①。久々に陽気ザシアンを使ってみましたが、環境に多い意地ザシアンに対面負けない、よくいる耐久振り珠サンダー(S+1)の上から動けるなど、Sが早い利点を感じる場面が非常に多かったです。

 コピーザシアンに対して、「コピー巨獣斬を耐える→返しの巨獣斬で削る→ゴツメカイオーガ後投げ」の動きでメタモンを処理しつつザシアンを残す選択も出来るよう、原案の調整をベースに少し耐久に回しました。ザシアンが大事且つカイオーガが削れても良い試合でのみこの立ち回りをしましたが、前のめりな構築でありながら数的不利を取らずにコピーザシアンを処理できるのは非常に強力でした。

 

カイオーガ@ゴツゴツメット

性格:ずぶとい 特性:あめふらし

実数値:207(252)-x-156(252)-171(4)-160-110

技構成:しおふき/雷/絶対零度/熱湯

 

 禁伝枠②。正直、使う前はホントに強いのか半信半疑だったものの、蓋を開けてみれば最強ポケモンでした。原案の記事にも書いてある通り、対コピーザシアン+ザシアンをカイオーガで解決できる他、想定外の耐久・想定外の削りにより相手のプランを崩すことが出来、easy winを量産しました。

 個人的には取り巻き含めてチョッキオーガよりも使いやすかったです。

 

[追記]

 たまにザシアンにゴツメ+雨ダイストリームを耐えられたので、少しBを削って、Cに回しても強いかもしれません。この構築をS31の序盤~中盤で使っていましたが、その時はC12振りで使っていました。勿論、Bを削る弊害はゼロではないので、一長一短だと思います。(以下ダメ計)

 

C4振り…H195-D136 (良く居る耐久ライン) のザシアンが14/16 (87.5%)

    H199-D136 (HS等でたまに見られる耐久ライン) のザシアンが12/16 (75.0%)

C12振り…H195-D136のザシアンが15/16 (93.7%)

                H199-D136のザシアンが13/16 (81.2%)

C28振り…H195-D136のザシアンが16/16 (確定1発)

                H199-D136のザシアンが14/16 (87.5%)

 

 

カバルドン@オボンのみ

性格:のんき 特性:すなあらし

実数値:215(252)-132-172(148)-x-106(108)-57(-) ※S個体値24

技構成:じしん/あくび/ステルスロック/ふきとばし

 

 ザシオーガが苦手なルギア入りやジガルデ入り、受け回しを中心に多くの構築に選出しました。剣舞ザシアン・珠エスバとの相性が非常に良く、無難に強かったです。調整は原案のものをそのまま使わせていただきました。

 

ガマゲロゲ@こだわりハチマキ

性格:いじっぱり 特性:貯水

実数値:197(132)-159(236)-112(132)-x-96(4)-95(4)

技構成:アクアブレイク/地震/パワーウイップ/毒毒

 

調整意図:

H-B→特化ザシアンの+1じゃれつくを確定耐え

H-D→特化珠ムゲンダイナのダイマックス砲を確定耐え

A→あまり、H252-B136ザシアンが鉢巻地震で確定1発

S→端数

 

 オーガ受け・受け崩し・トリトドン対策・ザシアンに対面勝てる駒、など構築上での役割が多く、こちらも幅広い構築に対して選出しました。

 型の匿名性で飯を食ってるので、明らかにゲロゲの貯水が透けるプレイング(極端な例を言うとオーガ入りに初手カバ投げなど)をすると交代を咎められるので注意しましょう。

 

エースバーン@いのちのたま

性格:いじっぱり 特性:リベロ

実数値:155-184(252)-95-x-96(4)-171(252)

技構成:かえんボール/とびはねる/ふいうち/ギガインパクト

 

 バドザシを初めとする、軸の4体で勝てない構築に対して選出しました。カバのステロ展開から通すか、初手ダイマで荒らして詰め切る事が多かったです。

 膝を切った場合にストレスとなるポリ2やラッキー、バンギラスの処理ルートが構築単位で豊富なおかげで、現環境の結論の技構成を存分に活かす事ができました。

 個人的に好きなポケモンなので、久々に強く使えて楽しかったです。

 

ウーラオス(悪)@きあいのタスキ

性格:ようき 特性:ふかしのこぶし

実数値:175-182(252)-120-x-81(4)-163(252)

技構成:あんこくきょうだ/インファイト/ストーンエッジ/不意打ち

 

 自分で黒バドホウオウナットを使っていた頃、当たるとめちゃくちゃキツかったので、その系統への対策としてエッジ悪ラオスを採用しました。

 汎用襷枠として有用な上、たまに当たるエスバを出せない黒バド入り(黒バドオーガなど)や少し重い日食ネクロ入りに対しても高い勝率を保つことができ、最終日の刺さりは良かったように思います。

 時間なかったので放置しましたが、最速が役に立った記憶が無いので、性格は意地でいいと思います。

 

【結果】

tn ひかる 最終82位 (レート2006)

89勝56敗(最終日:26勝12敗 勝率68.4%)

 

【感想】

原案の構築がとにかく強かったです。

こういう構築自力で組めるようになりたい…。

 

まあでも開始4桁の割には頑張ったかと思います。

仕事の関係で2000乗ってから潜る時間が無く、また2桁後半で甘んじてしまったので、来月こそはちゃんとレート高いロムを最終日までに作っておきたいです。

 

以上、最後まで閲覧ありがとうございました。

何かあればこちらまでお願いします。(Twitter→@carbon_poket)